観光ツアーに参加

タイに行き観光ツアーに参加した時の事です。
昼食後、象の曲芸で有名な施設に行きました。

そこで自由時間になりましたが、その日は気温40℃を超え、食後だったせいもあり胃はムカムカ、頭はクラクラしてきました。
持参した水も底をつき、意識はもうろうとし足元もふらふらです。
一緒に行った友人に支えてもらうのがやっとでした。

ツアーガイドさんに事情を説明し、結局集合時間までクーラーの効いたバスの中で過ごしました。
その後宿泊ホテルに着くと回復し、夕食もいつも以上にすすみました。

しかしせっかくの観光ツアーなのにもったいないことをしました。
翌日は昨日の二の舞にならないよう、帽子、サングラス、大量の水、日傘の完全装備で外出しました。
海外旅行に行くときは現地の気候にあった準備が必要だと痛感した出来事です。

その他、海外の情報を日本人観光客向けに公開しているサイトにも、その信憑性には辟易してしまいました。
やはり現地に行ってからの対応力が、馴染むためのコツだということを学びましたね。

また、実際に訪問経験のある人以外の話は、一切、耳に入れない方が無難です。
「聞いたことがある」「らしい」「と言っていた」などの類は、耳に届くまでほとんど歪曲されていますのでね。
必携持ち物についても場所によって異なる場合があるということを、肝に銘じておくことが大切でしょう。

夏の海と空と浜の景色
ダイビングツアーは石垣島が人気
国内リゾートで人気の石垣島はダイビングのメッカ。ショップ直営のスクールが評判。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»