規則正しい生活

妊娠中は、とにかく暇かつ眠気が常にあって、昼間にぐうたらする結果夜更かしする羽目に…と、不規則な生活リズムだったのですが、子どもが生まれてからというもの、何よりも生活リズムに気を付けるようになりました。

最初は、早く24時間のサイクルを子どもにつけてあげる目的で、朝は7時に起床し、カーテンを開け、顔を拭くことからスタート。

ご飯も3食を毎日同じ時間帯にし、夜は8時までにはお風呂を済ませて、9時までに就寝。
このリズムをいかに保つかを重点に置いて過ごしていました。

徐々に慣れてくると、行事などで若干リズムが崩れても、次の日には元通りに過ごせるようになります。
毎日同じリズムで暮らすと、子どものためとはいえ、自分の体調も良く、すっきりと朝を迎えられるんです。

というのはあくまでも友人の話しで、現実は、夜泣きとの闘いの日々でした。
母乳ですから、片時も離れられませんし、徐々に体力も消耗。

旦那は子どもの誕生で、俄然仕事に張りきってはいるのですが、張りきったところで、収入は増えずに帰ってくる時間だけが遅くなる。
肉体的にも精神的にもギブアップしそうでしたが、いろいろ救われた面もあります。

まず旦那が私の状態を見極めてくれ、行動を正しました。
定時でサッと帰ってきます。
なぜか成績も向上で、人事発表で見事昇進。

«
»