携帯

最近では小学生でも子供用の携帯にお気に入りと思われるかわいいキャラクタ-をぶらさげたりなどして友達と見せ合ったりしています。

多くの方が言われている通り、最近の子供用携帯にはアクセス制限があったり、料金にも設定があったりと安全性が高くなっているとは言え、本当に子供が安全に携帯を使うには親からきちんとした説明や教育も必要になってくるかもしれません。

特に高学年になるにつれ同じ年頃の仲間との関係が特に重要になってきますから、携帯を使って親の知らない間にどんどんとその輪を広げていくことも考えられます。

小学生のうちに携帯にはどういった危険があり、防犯の為にはどのように役立つか、良い面と悪い面をしっかりと教え、また何よりもいつでも親と子がコミュニュケ-ションをとれるような環境を作っておくことが大切でしょう。

また、こういうことは家によっても方針が違いますから、子供にもそれを理解させ、持っていない子に見せびらかせたり、優越感を持ったりさせないようにして、子供のうちから他の人の尊厳を守るよう教育できたらなおすばらしいことだと思います。

多くの親が判断に迷うこの子供に持たせる為の携帯を、一旦持たせると決定したときにはそれに伴うリスクを軽減する教育をして、上手に活用させられれば良いなと思っています。

«
»