揚げ物を食べると健康に悪い

天ぷらやフライドポテトなどの揚げ物が好きな人がたくさんいます。
私は高校生の時は、大体週に一回友達と一緒にケンタッキーに行って、チキンやフライドポテトを注文して食べました。
その他にも間食として、揚げ菓子を良く食べたりしていましたね。

しかし、母親はこのような揚げ物を食べることを反対しました。
揚げ物をたくさん食べたら体に悪いと言われました。
揚げ物を作る油は使い捨てではないでしょう。

繰り返し使った油はきっと衛生的ではないでしょう。
揚げ物は短時間の高温でできたので、いつも外はカリカリになって、中はまた生になっている場合もあります。

また、揚げ物を含んだカロリーは高くて、食べ過ぎたら、太くなる可能性も非常に高いです。
高温揚げたものは食べ物自身の栄養物が壊されたので、健康によくなく、病気に誘発しやすくなります。

しかし、考え方によっては、全て油のせいにしてしまうところは、思考法としては良くないはずです。
今では油の品質も変わっていますし、ヘルシーさを売りにした商品も開発されて、どんどん販売されていますから、摂取と排出のバランスを整えることが重要ではないかと思うのです。

揚げ物一辺倒の献立を数年間続けると、確かに体調に何らかの影響が出てきてもおかしくはないですが、一回で大量に摂取したとしても、許容量を超えるような分量にはならないでしょう。
極端な考え方は、冷静さを失いますので、避けたいところですよね。

石垣島ダイビング
体調を整えて石垣島で爽快ダイビング
心からリラックスして楽しんでいただきたいという想いから作った少人数制の小さなショップ
www.blue-water-divers.jp/

»