2ヶ月の赤ちゃん

2ヶ月の赤ちゃんは、ママが縦抱きする時、手で赤ちゃんの頭と首のところを保護したら、赤ちゃんの頭が立つことができるようになります。
丈夫な赤ちゃんは頭を横に回すこともできます。

この時期の赤ちゃんの手のひらは握ったままではなく、ある程度開くことができます。おもちゃを赤ちゃんの手に入れると、触ったり掴んだりする姿を見えます。

赤ちゃんの聴覚がどんどん発達し、そばでおもちゃの音を出すと、頭を回して音の出る源を探すようになります。
赤ちゃんをあやすと、声を出して笑うこともできます。

誰に対しても笑います。
ママに限らず、知らない人でも、あやしてくれると、かわいい笑顔で返すかもしれません。
特にママが好きなどのことが、まだありません。

不思議なことに、話は出来ないのですが、何となく赤ちゃんの気持ちがわかってくるのも、この時期でしょう。
相変わらず、外出しにくいほど数時間おきに授乳するわけですが、特にママのストレスや疲れが出てくる時期でもありますので、労りが大事ですね。

赤ん坊と一緒に、短い睡眠をとる以外に、身体を休める方法はないのですが、時には、ママ友さんとの会話も楽しいはずです。
が、ママ友さんも出来ずに、籠りっ放しのママさんはどうすれば良いのでしょう。

思い切って、自治体が主宰する相談会に足を運ぶと良いです。
相談毎が無くても、見学と言えば、久しぶり外出ですし気持ちも変わる事でしょう。

精肉の直販もあり
食肉卸業者への精肉の相談はいつでも
業務用食肉の品質管理ノウハウを活かした個人向け商品も開発。卸の相談は随時受付中。
meat-kimura.co.jp/

«
»